■  
  1. ホーム  >  
  2. 特別注文  ・  
  3. 会社概要  >  
  4. 書家プロフィール

書家プロフィール


濱田尚川

書道芸術院理事審査会員、毎日書道会参与会員、安芸全国書展審査会員、
全国書写書道教育研究会理事。作品の透明な情感と冴えわたる線質は、
他の追随を許さない日本を代表する書家・クリエーター。
キャレモジの中心書家として、インテリア書の内外への発信に専心。
その最高質の作品は、国内のみならず海外からも高い評価を受けている。
濱口雄幸(ライオン宰相)銅像等、数々の有名碑文を揮毫。


清水恵

東京書道会、毎日書道会、日本商業書道作家協会(JCCA)等の審査会員や
会員を歴任後、現在キャレモジ所属。見る人の心に風景・情景が美しく
広がる叙情の空間美を魅せる当代屈指の女性書家。
インテリア書のNO.1 クリエーターとしてテレビ・雑誌・新聞で活躍中。
商業書道作品・ロゴ制作者としても数々の実績を誇る。
「 キャレモジ -works and interior- 」「 飾りたくなる書 キャレモジ 」
( 共にハースト婦人画報社発行 ) 著者。エッセイストとしても活躍中。
キャレモジの中心書家として、インテリア書の内外への発信に専心。
その最高質の作品は、国内のみならず海外からも高い評価を受けている。
» 清水恵のページは、こちら


宮村弦

新潟大学大学院教育学研究科書道専修 修了。
毎日書道展、奎星展をはじめ主要展覧会で数々の受賞歴を誇る。
若手書家の中で傑出した実力を発揮し、創り出す力強い線質の作品は
モダンな作風から英文まで多岐にわたる。特に大型作品(大字書)には
定評があり、数多くの作品実績を誇る。最高質のデザイン力と筆力を
兼ね備え、新しい時代を代表するクリエーターとして、マスコミで
脚光を浴びている。毎日書道会会員。キャレモジ所属。


千葉加音

毎日書道会会員、神奈川県美術展招待作家、
日本詩文書作家協会会員を歴任後、キャレモジ所属。萌黄会主宰。
独特の情景を魅せる新しい書の世界を展開し、数々の受賞歴を誇る
屈指の女流書家。書の実力に加え、近代詩文書と絵画作家として培った
感性をインテリア書制作に如何なく発揮し、その情景溢れた作品は
多くのファンをもつ。キャレモジ所属。


竹田華堂

現代書道院理事長、毎日書道会審査会員、かな作家協会正会員を歴任。
日本を代表する かなの名手・クリエーターとして、日本書道界の重責を担う。
現在キャレモジを通して独自のインテリア書の世界を展開中。その美しく
繊細な線質の作品は、老若男女を問わず沢山のファンを魅了している。
「 日本の書の流れ 」「 ペン字三体二千字 」「 実用ペン字書き方文例集 」等
著書多数。


上野清美

東京学芸大学 教育学部 書道科 卒業。
毎日書道展をはじめ、有名展覧会で数々の受賞歴を誇る。
かなを中心に創りだす作品の質の高さは群を抜き、
日本を代表する書家・アーティストとして内外で活躍中。
毎日書道会会員、NHK学園講師、
文部科学省認定「中学書写」編集委員。キャレモジ所属。


長谷川牧風

日展会友、毎日書道会評議員審査会員、創玄書道会常務理事審査会員、
中日書道会理事審査会員を歴任。日本代表書家親善使節・友好訪中団、
愛知万博を通じ、日本を代表するインターナショナルな書家・クリエーター
として活躍。キャレモジの中心書家として、インテリア書の内外への
発信に専心。その最高質の作品は、国内のみならず海外からも高い評価を
受けている。キャレモジを通して発表する豪快なタッチの作品から
溢れ出る情感は、見る人を圧倒する。( 2010年10月逝去 )


金子祥代

日展、毎日書道展、創玄書展、サロン・ドートンヌ展(フランス)をはじめ、
国内外の展覧会で 数々の受賞歴を誇る。創玄書道会審査会員。
キャレモジを通してモダンで斬新な書風の作品を次々に発表し、
書道を越えて新しいインテリアアートの世界を展開中。
漢字作品のみならず、英字・グラフィック・前衛・詩文等々、風景・情景を
自在に作品表現できるクリエーターとしてマスコミで注目を浴びている。
「 インクの魔法 」著者。キャレモジ所属。


田原桜華

やわらかくも美しい線の中に、凛とした気品を魅せる新進気鋭の女流書家。
キャレモジの資格試験キャレモジソムリエで、最高資格のキャレモジ ゴールドを
取得。婦人画報公募展にて、特選&準グランプリ受賞。漢字のみならず、
英語の作品に独特の世界観を発揮し、多くのファンを持つ。従来の書道団体や
組織から離れて、独特の感性でインテリアに相応しいキャレモジ作品の
創作活動を行っている。キャレモジ所属。


柳沢章雅

日展、毎日書道展をはじめ、国内外での展覧会で受賞多数。
毎日書道会、創玄書道会の審査会員等を歴任。
現在、キャレモジを通して独自の書道世界を展開中。
美しくも感性溢れる作品は、古典から英字・グラフィックまでを網羅し、
醸し出す風景・情景は沢山のファンを持つ。特に『 ○ 』を題材とした
書のグラフィック作品はアートの世界に旋風を巻き起こし、
マスコミで注目を浴びている。ロゴ制作者としても数々の実績を誇る。


田中逸齋

読売書法展、謙慎展をはじめ、主要展覧会で受賞多数。若手書家の中で
傑出した筆力と感性を発揮し、書道界を超えてパフォーマンスや
デザインの世界でも活躍中。キャレモジを通して英語・仏語作品や
大字書作品を次々に発表し、特に柔らかな線質の漢字作品に定評を
持つ実力派。マスコミにも露出度が多く、沢山のファンをもつ。
個展開催・デモンストレーション多数。


横山円

現代水墨画協会参事、書象会評議員。墨絵の世界に斬新でモダンな風を
吹き込み、現代墨絵の代表的書家・クリエーターとして最高の評価を受ける。
また、国内外の展覧会で数々の受賞歴を誇る。キャレモジを通して、
現代空間にインテリアとしてフィットする新しい墨絵文化を発信・展開中。
書家としても活躍、読売書法展、謙慎展等、主要展覧会で受賞多数。