About us キャレモジとは

Carré MOJI ( キャレモジ ) は、フランス語の Carré( 心地のよい中庭 )が語源の
「 文字のある心地のよい空間 」を意味し、弊社が登録・保有する インテリア書の ブランド名です。
飾ることを目的とした書作品( インテリア書道・アート書道・デザイン書道・創作書道 ) &
墨アート作品( グラフィック書道・墨絵・水墨画 )の日本で唯一のプロダクション & ギャラリー名でもあります。

Commitment to writing「 書 」に対するこだわり

  • 書道としての完成度
    ( 線の極まり )
  • デザイン感性
  • 足し算と引き算の
    絶妙なバランス

キャレモジが目指すのは、書道を超越したインテリアアートとしての価値です。

キャレモジのクリエーターは一流書家であるのみならず、
「 書道としての完成度( 線の極まり )」「 デザイン感性 」を併せ持ったアーティストです。
インテリアアートにふさわしい質の高い書を創るには、何十枚何百枚も書き重ね、
感性豊かな作品を丁寧に創り上げていきます。
それに加えて、書家としての数十年の研鑽や、人間性、世界観もその作品に凝縮されています。

また、作品が目立つことよりも飾る方の心の充足感を重視するキャレモジは、書の線の奥深さや表現方法、
構成、余白の使い方による引き算の要素を加え、足し算と引き算の絶妙な調和を兼ね備えています。

「 書道としての完成度( 線の極まり )」「 デザイン感性 」を併せ持った一流書家であり
アーティストであるキャレモジ書家が、「 引き算 」の要素を具現化し、
「 主役やその空間とそこにいる人 」を前提に制作した作品がキャレモジの特徴の一つです。

書家プロフィール

Commitment to framing「 額装 」に対するこだわり

作品に合わせたスタイリッシュなフレーミングで、
現代空間にマッチするインテリアアートに仕上げています。

キャレモジ作品は、専属デザイナーが書作品一点一点に合わせミリ単位にまでこだわったデザイン額装も特徴の一つ。
独自の技術と経験でオリジナルの額装を確立し、インテリアとして飾ることを目的とした額装デザインを施しています。

作品の表情・余白を汲み取り、色・素材を組み合わせ、作品と空間の双方が引き立つ絶妙なバランスを取っています。

服をコーディネートするように人それぞれの住まい、空間に合う装いで書をフレーミング。
その空間に調和した作品は、空間の質を変化させ、心に余白を与えます。

Books出版書籍

『 飾りたくなる書 - キャレモジ コンセプトブック 』は、キャレモジのコンセプトがわかる一冊で、
キャレモジ創設者 植野文隆 と キャレモジ書家 清水恵の共著です。
また、『 インテリアにしたくなる書II - キャレモジの10 年 』では、インテリアシーンを多数ご覧いただけます。

  • インテリアにしたくなる書 II
    キャレモジの10年

    価格 : 2,500円( 税込 )

    ハースト婦人画報社発行

  • 飾りたくなる書
    キャレモジ コンセプトブック

    価格 : 2,500円( 税込 )

    ハースト婦人画報社発行

  • Carré MOJI - works & interior
    インテリアにしたくなる書
    ( 2冊セット )

    価格 : 3,024円( 税込 )

    ハースト婦人画報社発行